マタニティー 出産レポート 妊娠後期

出産レポその2【スピード出産】全部で1時間半!一瞬で産まれた

はい、みなさんこんにちわ^^ちいです♬

今日はおそばせながら2人目の出産レポート!!長男とは違い超安産のちょっぱやで産まれてきてくれた次男くん。今回は促進剤を使わない出産に成功し、予定日の1日前に陣痛が…!!まやち初の自然陣痛でてんぱってしまいましたw

前ぶりもこの辺にしてこのまま本題へ行っちゃいます(≧▽≦)

初めての自然陣痛!朝5時にお腹が痛くて目覚める

次男は出産予定日の前日の朝5時。普段5時に目覚めることはない私が起きた理由はお腹の違和感。妊娠中はお〇っこやう〇ちでよくトイレに行ってたから、お腹冷やしちゃって痛いのかなと思ってたんだけど何かが違う…

陣痛の始まりの痛さがどのくらいか分からなかったけど張ってるし若干痛いと思って間隔を測ってみたら、なんと5分間隔。旦那さんを起こして相談したら「それ陣痛でしょ!?病院電話してみな!」って言われて電話してみたら”すぐ来てください”って(゚Д゚;)

そりゃすぐ来てといわれるはずなんだよね。病院での検診でも経産婦さんは陣痛の感覚が15分でも病院に来ちゃっていいって言われてたの(笑)でも私起きて計ったらすでに5分間隔…

それからう〇ちしたい感覚が止まらずトイレから動けなくなって、陣痛なんだからトイレにいる場合じゃないよ!と旦那さんに諭されて出ようとしたら、これまた初めてのおしるしが!それはまぁしっかりと出血してました。

どうやら陣痛らしい!急いで病院へ!!

我が家には長男がいたから近くに住む親族の家に朝っぱらから預けに行って、そこから40分近くかかる病院へ急ぐ!!早朝だったからか30分もかからずに到着するんだけど、移動中にどんどん感覚が早くなり痛みを強める陣痛。

そんな中天然な旦那さんは、なんか飲み物でも買おうか?と、コンビニに寄ることを提案する。いやいやこちとら後部座席で天井についてるつかむところ握りしめていきみ逃がししてますけど!? 車内出産したいのか!?とイラつきつつ(笑)飲み物なんていらないから急いで病院へ向かってくれと頼みました。

いき見逃がしてる時点であ~本当に陣痛じゃーん…と思ってたんだけど、やっぱり男は陣痛起きたことないからわからない生き物だよなってめちゃくちゃ体感しましたw

病院到着!病院の服に着替えさせられ…

病院に着いてから自分で歩かされ陣痛室まで向かいました。長男の時と違って陣痛がきてるときは歩く足が止まるんだけど、止まってるときは普通に歩けるから止まってる間に早足で。旦那さんは入院の荷物を持って手続きしてくれていました。

部屋に着いてから病院の服に着替えて助産師さんと旦那さんを待ってたんだけど、待ってられないくらい、いきみを逃がせないくらいの陣痛がきてて(笑)でもなんだかナースコールを押す勇気はなくそのまま待機してたの(笑)

やっと来た旦那さんにもうやばいかも~なんて言ったら助産師さんを呼んできてくれて、確認してもらうと既に全開でもう産まれると。病院へ着いてほぼそのまま分娩台へ直行。

分娩台でハプニング!?息苦しいお産

そうそう、次男の出産は時期的にインフルエンザの予防で院内は絶対にマスク着用を求められていて、陣痛中の私も例外なく到着と同時にマスクをつけさせられました。そしてなんとそのまま分娩台へ。マスクを外していいか確認をとったものの、そのまま付けておいてと指示されマスクを付けたまま出産することに。

いやー、マスクって普段付けてるだけでも息苦しくなったりするよね(笑)呼吸が大事といわれてるお産中にマスクを外すなと言われてそのままお産に向かい、ただただ私は必死にいきんでたのね。そしたら助産師さんがいきなり「酸素レベルが下がってるから酸素マスクつけますね!!」って(笑)

陣痛中の私もさすがにそりゃマスク付けたまま産ませたらそーなんだろ!!!とイラつきながらも笑いだしてしまい(笑)こんな経緯で人生初の酸素マスクを付けたまま出産することになりました。次男の分娩室は時計が見える位置になくて、分娩台に乗ってからどのくらいの時間で産めたのかわからないのが悔やまれる( ;∀;)

言葉通りアッという間に産まれる

分娩台で何回いきんだとか、何分くらいたったとか全然わからないんだけど明らかに早!!と思えるうちに次男くんが誕生。でもね、本当に言葉通りあっという間に産まれちゃって、分娩台に入ってから旦那さんはさすがにまだ時間がかかるだろうと思ったらしく、まさかのトイレで大きめの方してたwww

酸素マスクやお手洗いハプニングがあったものの、助産師さんから安産で良かったね!赤ちゃん元気だよ!と労いの言葉をいただくとともに、病院に着いてから出産までがあまりにも早すぎて車の中で産まれなくてよかったねと言われました(笑)

長男と比較した陣痛の痛みの違い

長男の陣痛は規格外だったとよく理解できた次男の出産。一般に言われる出産が鼻からスイカくらいの痛さ。長男が鼻からスイカを出した痛みだとしたら、次男は鼻からブドウの一粒を出した程度に過ぎなかったの。

そのくらい長男の時の促進剤は規格外な痛みが襲ってきていて、さらに予定日から遅れていたこともあるのか時間もかなりかかって苦しい一択。帝王切開は断固拒否だったにもかかわらず、もうそれでもかまわないと思わせられたほど耐えがたい痛みがひたすら続いてた。

でも打って変わって次男君の出産は2度目のお産ということもあるのか、リラックスして痛みも長男に比べたら半分以上楽で大したもんでもなく、ただ言うとするならばマスクで息苦しいだけの出産。これには産んだ私も驚きの出産だった( ゚Д゚)

陣痛で目覚めて胎盤を出し切るまでにかかった時間

お産って赤ちゃんを産んだ後に胎盤を出す作業が残ってるの。医師がお腹を押したりして胎盤がスムーズに出るようにするんだけど、次男は陣痛が始まってから胎盤が全て出るまでにかかった時間全部で1時間半ちょい。まさかの2時間切っちゃってる!!

これには産んだ私もびっくり。なんてったって長男の時には33時間かかってたからね(笑)それがいきなり2人目は2時間とかからずに産まれちゃったもんだから、こんなことあるのかと!!しかも陣痛の辛さやの観点から見ても圧倒的に楽だったから、こんな出産なら何度だって産めちゃうよ!と興奮気味に旦那さんに話してたw

しかも次男はお股が裂けることもなく(切ってもない)、本当に安産って感じのお産でした。長男の出産から1年半で次男を出産したからか、どうやら伸びが良かったらしい。切らない、裂けないで赤ちゃん産めちゃった事には我ながら衝撃が凄かったw

胎児のうちから性格が出てる!?

今でもたまに見返す3人の分娩時間。3人の中でも圧倒的スピードで産まれてきた次男君は、今でも3兄弟の中で圧倒的速さで走り回っています🤣しかも3人の中で唯一予定日より早く産まれた(1日だけど)次男は結構せっかちで、何事も早く早く!!みたいなタイプ。こういうのって胎児期からある程度性格が表れてるのかな~なんて思わされます。

ちなみに10日遅れ、促進剤で無理やり出された長男くんはものすんごいゆるめマイペース。喋るのだってゆったりしてるのんびり屋さん。やっぱりお腹にいるうちから性格って出てる!?

なにやら胎動で性格が分かることもあるそうな…胎動が激しい場合は活発な子だったり、動いてると分かる程度の場合は大人しい子に育つとな。ん~、我が家の場合大人しめの長男もお腹から足跡が見えるくらいバコバコお腹蹴り上げられてたな(笑)

陣痛より痛かった後陣痛

陣痛は想像以上に楽に済み病室に戻ってからしばらくしてお腹に痛みが。後陣痛の為の痛み止めが処方されてて飲んでいたのに、全く効いてない様子。初産の時は感じなかった?陣痛がきつすぎて楽に感じたのか?全く覚えのないような痛みに襲われてうずくまって動けないほど。

そういえば1人目の時も痛み止め飲んだよなって思い出して、なんでこんなに薬が効かないのかと苛立ちっちゃって大変でした。しかも1人目の時に出た薬より明らかに強いのが出てたのに。

助産師さんが来てくれた時に痛いと伝えると「1人目より2人目の方が子宮の伸びが良くなって痛みが強くなる」ことを教えてくれました。内心そんな事ってないよ!!って涙目で思って(笑)言葉の通り陣痛より痛くて痛くて。

通常は3日程度で痛みはなくなると言われているのですが、私はなんと1か月近く後陣痛に悩まされました( ̄▽ ̄;)本当にいきなりしかも1日に数回陣痛が起きるというwww何も生産されずにただ痛いだけです。本当に辛かった…

1か月も続いた理由は多分床上げの速さ。退院と同時に通常運行を開始したからかな?と。里帰りできる場所は中田氏、上の子もいる、パパは私が入院中仕事を休んでいたので仕事へ。こうなったらゆっくり横になってはいられないですしね。バリバリ家事して少し寂しい思いをした長男と遊んでました。

夜ご飯の支度をしている時はずっと立って作業してるからか、もう立ち上がれないほどの痛みが襲ってきてその後数十分床に丸まってたり(笑)帰ってきたパパが途中で中断されている夜ご飯を仕上げてくれていました!(笑)

2人目以降の後陣痛なめてたら本当に後悔します!できることならだれかに協力してもらって、少しでもゆっくり横になる時間が増やせると早く良くなりますよ♪良い子は私の真似はしないように(笑)

これから2人目を出産するママへエール

1人目の出産から数年。久しぶりの出産にドキドキしながら妊婦さん生活を送っているでしょうか?私は2人目を楽なお産で迎えることができたけど、これは本当にラッキーだったと思います。2人目の方がつらかったという方も多いみたい…( ゚Д゚)

同じお産というものはないから、それぞれ一人ずつ生誕のドラマができる事でしょう。何があるかは分からない、ぶっつけ本番になりますがきっと大丈夫。大まかな流れを知っているだけでも心の負担って結構軽くなりませんか?

1人目の出産を思い返してみてください。それこそまさしく右も左もわからない状態。もう言われるがまま、されるがままでしたよね(笑)でも2人目ではきっと少しだけ、ほんのちょっとだけ余裕を持ってお産に臨めるんじゃないかな?1人目は必死すぎて生まれた時の感動が味わえなかった人も、もしかしたら2人目は感動できるかもしれない!

産後は後陣痛が辛かったり、上の子のかまってと赤ちゃんのお世話にと追われてばかりになるかもしれません。正直慣れるまではかなり大変です。でも慣れてくると要領のいいやり方とか、こんな時はどうするといいかって結構見つかってくるんです。それまでの辛抱\(^o^)/

兄弟がいるってとてもいいものですよ。1人っ子ではできない経験がたくさんできると思います。家がとっても賑やか(騒々しいくらい)になるし、子供同士での付き合い方を学んでいっていると思います。最近長男が次男にひらがなの読み方や書き方を教えて上げたりしていて、その姿はとても微笑ましいです♪私は一人っ子なのでひたすらドリルやってました。寂しい(笑)

もうすぐ第2子の出産。上の子を連れてお散歩や公園、大変だったよね。頑張りました!妊婦期間に上の子とお腹の子のことを考えながら行動してきているんだから、赤ちゃんが生まれてきてからもきっと上手に2人を育てていけるよ。

自信を持って、今回は赤ちゃんを感じながら、2人で一緒に乗り切ってね!!

遠くから私も応援しているよ…♡♡♡

-マタニティー, 出産レポート, 妊娠後期

Copyright© 女性のミカタ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.