ダイエット

お腹の正月太り解消にコルセットダイエット開始!Amazonにて購入したコルセットをレビュー☆ダイエット継続は力なり1日目

みなさんあけましておめでとうございます\(^o^)/ちいです!!

みなさまいい年越しを過ごせませたでしょうか?我が家は私以外の4人がインフルエンザになり、予定全キャンセル!!!1人元気ながら介護に追われ疲れた年末年始を過ごさせていただきましたw

どこのも行けずただただ看病に尽きるお正月休みで、そのまま末っ子はいつまでも甘えたぐずりを続けておりなかなか更新の時間がなくすみませんでしたm(__)m

今日は一人で消化したおせちやお雑煮のせいでぶくぶくと見事に肥えてしまった私が、正月太り解消のために買ったものを紹介させてください!

試したのはコルセットダイエット!!!

今まで何度もダイエットとリバウンドを経験してきた私が、今回は広がった胃袋を縮めることに着眼してコルセットを買うことにしました!ついでに肋骨を内側にしまってきれいなくびれを手に入れたい!食欲が減退してくれるならこれまさに嬉しいことない!!って心情も追加しておきます(笑)世界のAmazon様にてプライム会員の私はお急ぎ便で購入して、注文後翌日にゲットすることに成功。

いろんなコルセットについて調べまくってその商品についてレビュー見まくった私が結局買った商品はこちら↓

カラーはシャンパンをチョイス。本当は黒が好きだから黒を買いたかったんだけど、薄い色のトップスを着て若干でも透けた時に「こいつ腹巻付けとんのか!?w」と思われるのが嫌なので、少しでも響きにくいシャンパンを選んだよ!色は商品ページの色の通りで、光沢感のあるサテンのような生地が使われてました。

サイズは悩んだけどSサイズを購入しました。もちろんかなりきつい!!Ⅿでも良かったんじゃないかと一瞬よぎりましたが、小さくしていくものだしな…と心の中で自分を説得。この現状でフルクローズする日が果たして本当に来るのか楽しみです(≧▽≦)他人事

値段も初心者には手を出しやすくてレビューもかなりいい!ランジェリーショップで見た値段は1万円前後が多かったので、2,000円ならあきらめがつくと思い思い切って購入しました😂

購入に至ったポイント

私が調べた中でコルセットに必須項目を見つけ、かつ値段が張らず主婦の皆さんにも手の出しやすいものという観点で探し購入しました!

ではコルセットダイエットをするにあたって重視するポイントをいくつかお話しさせてください。

24本のスチールボーン

このスチールボーンのボーン(Born)とは英語の骨という意味。その意味そのままコルセットに入っているボーンはコルセット本体が型崩れしないように入っているもの。このボーンの数が多ければ多いほど体を締めた時に固定する力が強くなります。

このボーンについて金属製の固いものや、プラスチック製の柔らかく動きのあるものと2種類に分かれるものがあります。

金属製ボーンのメリット:肋骨のでっぱりを引っ込める

金属製ボーンのデメリット:ボーンが金属のためあたる部分が痛い、色素沈着する

プラスチックボーンのメリット:体にフィットするので苦しくなりずらい

プラスチックボーンのデメリット:変形するので肋骨の出っ張りを戻すのに時間がかかる

それぞれ良いところ悪いところはかなり違いがあります。ダイエットとして使用するにあたり長く使いたいなら金属性、長く使い続け得たいならプラスチック性を選ぶといいかなと思います。

ちなみに私が購入した先程のAmazonの品は一応金属製のもの。でも針金が太くなったような柔らかめの感じでした。子育て主婦としては添い寝だったり授乳があったり、立ったりしゃがんだり常にぴんと張った姿勢でいることは難しいので、プラスチック製のものでも良かったかも。

※1週間が過ぎた頃、子供のお昼寝に付き合っていたときにコルセットが苦しかったけど動けずにいたら、なんとボーンが生地から飛び出してました(><)寝っ転がる時は外さないとダメですね。買い直しは嫌なのでミシンで縫って直そうと思いますwついでに補強も!!

胸下から下っ腹までのもの

正直に言います。私ちっぱいです。授乳を3人してきて子供を産む前なんて到底思い出せませんが、元どうりかそれよりもカップダウンしていますwww産前は常にBカップあると下着屋さんで言われてきましたが、そうは見えないとブーイングが起こるのが当たり前。

なので今は測る必要ある!?って思われそうで測ってもらうのにビビって店員さんに声をかけられないのが現状ですw

そんなちっぱいのわたしですが!コルセットを付けだしたことにより今まで無駄にあったお腹や背中のぜい肉がお胸に集まって、これは上手く脂肪集められたらカップアップできるじゃん!!!!?と企んでおります(笑)

さて話を戻して戻して…(笑)ここでなぜおっぱいまでのフルカバーを買わないのかというと!

コルセットがおっぱいまでカバーされているものだと、自分のおっぱいに合う合わない問題が発生!サイズや形が合わない可能性が大!サイズが合わないものを付けているとおっぱいの形崩れや、脂肪が流れてサイズダウンする恐れも(T_T)

ただでさえ現状板に近いのにサイズダウンなんて聞いたら、私の場合はもうえぐれてしまうんではなかろうか…ということでブラジャーに関しては自分に合ったものを付けるのがベスト☆彡コルセットは胸下までのものを選んでくださいね(*^^*)

伸縮性のない生地を

せっかくコルセットで体を締めあげているのに生地が伸びるタイプだったらどんなにきつく締めてもゆとりができちゃう😂肋骨を締めていくのに伸縮性があるものを選んだら効果って出ないので注意してください。

正面の留め具はバスクを

実際にいろいろ探してみるとこのバスクと呼ばれるタイプ以外に、ブラジャーのホックのようなものやファスナータイプのものが見つかるかと思います。でもね実際に使ってみて分かったんだけど、コルセットとして使っていくならバスクを選ぶべき!

コルセットって背中の紐を締めてくびれメイクしたり、肋骨を内側へ矯正したりするもの。だから紐を締めた時に負担がかかって壊れる可能性が大いにあるわけ!!!

ブラホックみたいなものやファスナータイプって縫製次第かと思うんだけど、ちょっと耐えられるのか強度に不安あるよね(゚Д゚;)

でもこのバスクタイプ、慣れないうちは全部をはめbるのにもちょっと苦戦するんだけどとってもかっちりしててちょっとやそっとじゃ壊れなそうだなと。しかもなかなかはまらなくて1つだけはめないまま紐締めてみたんだけど大丈夫だったの(笑)ってことは仮に1か所壊れても使えるんだなと察知!!!

これなら安心して使えるよねwブラホックやファスナーだったらもう使えないだろうし(゜-゜)

背面は編み上げのもの

みなさんお分かりの通りだと思いますが、これ後ろが編みあがってなかったら締めあげられないから意味ないのw背面の編み上げをきつく締めて初めてコルセットダイエットが始まるから、フックのみのタイプなどを買わないように気を付けてください。

紐は長いものを選ぶか用意する

コルセットって1人で着れないイメージありません?後ろで誰かが引っ張って締めあげてもらうイメージが強かった私。でもこの問題、紐が長ければ解決する模様!!

紐が長いと自分でするすると締めあげられちゃうんです!編み上げの形が引っ張れば締まってくれる形になってるので、自分の手が紐に届いて前に持ってこれる程度の長さがあれば結構1人でも簡単に締めることができます。

1人で締めあげる作業も少し慣れが必要なんだけど、慣れれば何分もかからないって位にシンプルで簡単ですよ♬

1日目着用画像

こんな感じでフルクローズ(紐が全部閉められるようになる事)になるまではまだまだ時間がかかりそう…

自身の変化としては姿勢が常に良くなっている事!ボーンのおかげで常にピシッとさせられているので、猫背改善にも一役立ちそうです。姿勢を常に意識させられているから腹筋も同時に意識されて相乗効果がありそう!?

締められているからなのか、原因ははっきりしないんだけど、くびれの部分に筋肉痛も出てきました(使用5日目)。脇腹の筋肉だけなんですよね…これはコルセットが関係あるのかはいまいちはっきりと分からなくてすみませんm(__)m

食事に関してはやっぱり苦しいので満腹感はいつもより早めに感じるようになりました。でもデブ脳がまだ生きているからか苦しいけど後もう少し…と食べてしまいがち(笑)ここに関しては少しずつ意識改革をしていきます(;o;)

昨年はゴリゴリの糖質制限で3ヶ月で-8キロ落とせたので、また1からやるしかないよな…きつめの制限は解禁後ご飯が美味しすぎたので、今回はゆる〜くやっていけたらと思っています!

このダイエットの行方は1週間?10日?変化がわかる期間ごとに追って更新する予定です。もし、もし変化がなかったらコルセットで苦しいままデブが無理して餌食いすぎたんだなと、心の中で罵ってください…あくまで心の中で!!w

それでは本年も残り350日程度となりましたが、みなさん今年もよろしくお願いいたしますm(__)m今回はここで!失礼いたします☆

-ダイエット

Copyright© 女性のミカタ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.